Home Profile Gallery Data information Project Links Blog

□ 参加校の経緯 □ 規約 □ 日直の仕事 □ 記録 □

■規約■

目的
・日頃の美術部の活動の中で制作された作品を、生徒、保護者、地域に紹介する。
・他校の美術部の作品を鑑賞することにより、今後の制作の励みにし、美術部全体の活性化を図る。
・美術部顧問の相互研修の場、情報交換の場とし、活動を通して連携を深める。

出品規定
@印旛郡市(千葉県印旛郡,佐倉市,成田市,四街道市,八街市,富里市,白井市,印西市)の中学校美術部員が部活動内で制作した作品であること。
A作品は「平面作品」「立体作品」「個人制作」「共同制作」を問わない。ただし、著作権等に十分配慮すること。
snew.gif※テーマ・著作権等の規定は全国中学校美術部作品展に準じ「独自テーマで自由に表現」「各中学校美術部活動等において制作されたオリジナル作品」「模写等(写真・インターネット画像等を含む)は不可」とする。
B出品点数は一人1点。ただし「個人制作」と「共同制作」の重複は可。
C平面作品については全て額装(仮額不可)し、美術館のフックにつり下げられるようにする。
※ここで禁止している仮額とは、主にキャンバスに描かれた作品についての仮額。
×不可な例 :キャンバスの外側に板を接着させただけのもの
○可な例  :市販されている金属の額縁(アルミニウムなどで作られており「仮額」という名で売られている場合もある)
◎推奨する例:キャンバス用の額縁(一般に油彩額と呼ばれるもの)
※額装・背面のひも等がしっかりしていないと、会期中に落下・破損し、美術館側に迷惑をかけることになる。
D美術館に搬入後、1次審査(役員による審査)を行い、その後、展示する。
●1次審査を実施するため、持参した作品が全て展示されるとは限りません。このことについて、あらかじめ美術部員にも充分に説明して頂けるよう、お願いします。
E学校ごとに所定の出品表(snew.gif一太郎snew.gifwardを作成し、指定された期日(7/7)までに指定された場所(西志津中)へFax又は郵送又はメール(※出品表専用 nishi_j@catv296.ne.jp)で提出すること。(事前に出品目録を作成するため)また搬入時にも同様の出品表を持参すること。(出品目録の最終確認を行うため)※搬入当日、若干の変更は可
F作品ごとに以下のもの作成し、搬入時に持参すること。
A:所定の個表(snew.gif一太郎を板目表紙に貼り付けたもの。
B:茶封筒の裏面下部に
個表を貼り、上部に作品の写真(画像)を貼り付けたもの。(審査の時に使用)
※作品個表は「個人制作」「共同制作」によって異なる。所定の用紙に黒のペン等で見やすい文字で記入すること。(顧問の先生が題名・氏名・素材・学校名を記入。印字も可)
※作品個表は、板目表紙に張り、切り取ること。
G搬入・搬出時に顧問が参加できない場合は、必ず代理を参加させること。
G運営上かかる費用として、搬入時、美術部展参加費を徴収する。
H顧問会後の連絡はホームページで行う。

snew.gif※立体制作の素材は、生花や土などの有機物・自然物を使用しない。(美術館に展示できない可能性が高い)

平成29年6月16日 印旛郡市中学校美術部展運営委員会

詳細は顧問会でご確認下さい。

□ 参加校の経緯 □ 規約 □ 日直の仕事 □ 記録 □